2010年03月25日

母親、授乳期に最も負担は「寝かしつけ」47%(産経新聞)

 授乳期での母親のストレスは寝かしつけ、授乳やミルク作り−。子育てのこんな実態が民間調査で分かった。

 アクアクララ生活総合研究所(東京都港区)が今年1〜2月、3歳未満の子供の母親510人にネットで調査。その結果、授乳期に最も負担と感じるのは、寝かしつけがトップで47.1%。次いで、授乳・ミルク作り27.8%、風呂に入れる12.5%、おむつ替え6.5%−などとなった。

 このうち、与えているのがミルクのみ、主にミルク、母乳とミルク併用の計244人に限ると、寝かしつけと授乳・ミルク作りが38.1%で同率トップ。ミルク作りの負担感の理由(複数回答)は「数時間おきにミルクを作る」37%、「容器を煮沸する」22.4%、「適温まで冷めるのに時間がかかる」22%−など。

 母乳のみ与える母親は22.5%、主に母乳29.6%、母乳とミルク併用23.5%、主にミルク16.7%、ミルクのみ7.6%だった(四捨五入のため合計は100%とならない)。

【関連記事】
娘揺さぶりで逮捕の母「首絞めても罪悪感を感じぬ」 堺女児虐待死
埼玉、奈良で虐待死相次ぐ ニッポンの処方箋は
6年前にも乳児虐待容疑、33歳父親を再逮捕 広島
双子の乳児虐待、母親に懲役8年 奈良地裁判決
親の怠惰で児童が肥満 不規則な生活、手抜き食事…改善を

【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(1)俳優・國村隼さん(産経新聞)
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検(時事通信)
<強風>足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
アフリカ投資かたる2社、実名を公表(読売新聞)
<訃報>菅谷孝子さん73歳=元清泉女子大副学長(毎日新聞)
posted by ドヒ カズユキ at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。